日紡録

新しい恋へ 新しい道へ  2人で

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードライト・ガーネットの光

2010-02-11-Thu-00:00
先月、青ちゃんから贈り物をいただいた。
ロゼワインの色をした石のついた一対のピアス。
一目で好きになった。
鉱石の名前を仮名にしたその彼から
そんなプレゼントを贈ってもらえるなんて、と面白くも思った。

振り返れば、私に『内に光るものを持っているよ』と
淡い光に気付いて、その存在を教えてくれたのは彼だった。
それを磨くことをしないでいると、叱ってくれるのも彼。
少しでも輝くと喜んでくれたのも彼。
今まで好きだった人、好きになってくれた人との間ではなかったこと。

ここで書く回数が減ったのは、
私が伝えたいことはその都度、青ちゃんにきちんと話せているから。
我慢に我慢を重ねて、言いたかったことを伝えられなかった
あの時とはまったく違う。

今のブログの記事は、伝え終わった後のものを焼き直して、
載せているにすぎないのではないか。
そして、こうも思った。
もうこのブログの持っていた役目は終わったのだと。

だから今日の更新を最後に、ここを閉じることにします。
三年半、日紡録にお付き合いくださって、本当にありがとうございました。
願わくば、訪れてくださった皆さまの内なる光も輝き続けますことを!


虎白  お付き合いから三年の日に
スポンサーサイト
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。